読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AppleはちょうどiPhone 5Sで新しい広告をリリースしました

AppleはちょうどiPhone 5Sで新しい広告をリリースしました。ビューの内容の観点から、この新しい広告は、健康とフィットネスに焦点を当て、広告が異なるの様々な使用するために活動監視装置としてiPhone 5Sを使用しています示しています。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース新しい広告は、新しいiPhoneのフィットネス機器の多数の使用をサポートすることができる示します。 しかし、あまりにも早く幸せません。 シャネルiphone6sケース広告は指定しませんでしたが、物理的なフィットネス機器をサポートするものは、アップル製品ではありませんが。彼らは本当に開発されており、それだけでiPhone 5Sはそれの使用をサポートして起こることができ、比較的新しい製品です。 シャネルiphone7ケース これは、一部の消費者を混乱させる可能性が、それはケースですが。火曜日にリリース最新のインターネットトラフィックの監視機関のcomScoreのレポートは、今年4月下旬に終了する3ヶ月で、AppleiPhoneシリーズは以上の41%の市場シェアを占め、依然として最も売れているスマートフォンであることを示しています。 グッチiPhone7ケースしかし、サムスン電子の株式の強化と、アップルとサムスンの間のギャップが縮小しています。 comScoreのデータは、今年の4月の終わりまでに3ヶ月のように、iPhoneのシリーズ製品は、米国のスマートフォン市場の41.4パーセントのシェアを占めたが、このデータはダウン0.2%ポイント1月の終わりまでのデータは今年、と比較されていることを示して発表しました。 ルイヴィトン iphone6 ケース一方、米国のスマートフォン市場シェアのサムスン電子は1%ポイント増加した1月の終わりまでのデータと比較して、27.7%に達しました。 LG電子は6.5%の市場シェアで第三位、Motorolaの携帯は6.3%の市場シェアで4位、HTCは5.3%の市場シェアで5位。 シリコンiPhone7ケース今年4月下旬に終了する3ヶ月間で、米国市場シェアは、前述の3スマートフォンのベンダーは、減少の程度が異なる苦しんでいます。 comScoreの統計はまた、GoogleマイクロブログAndroidオペレーティングシステムがまだ米国のスマートフォンOS市場を支配していることを示し、市場シェアは0.8%ポイント改善し、1月末のようなデータと比較して、52.5パーセントに達しました。 イヴサンローランiphone7ケース AppleiOSオペレーティングシステムは、41.4パーセントの市場シェアで第二位。 MicrosoftWindowsオペレーティングシステムでは、3.3%の市場シェアで第三位。 エムシーエムiphone7ケースブラックベリーSymbianのシェアは2.5%と0.2%でした。 comScoreの報告書はまた、データが5%ポイント改善したときに4月の終わり、今年のように、米国のスマートフォンユーザーの総数は1月の終わりに比べ、総人口の69.6パーセントを占めてきた1.679億人に達し、と指摘しました。 シリコンiPhoneケース Appleは、AppleiPhoneの最新バージョンです。この秋のiPhone 6スマートフォンを起動しようとしています。 シャネルiphone7ケース iPhone 6はすぐに来ていると、業界では、この携帯電話が要因と民意の様々な販売されると考えているが、業界でもAppleはまだそのようなより多くのユーザーは、Androidを使用するように、多くの問題に直面していると信じていますそのiPhoneのためのブランドと影響力のあるプラットフォーム、世界で最も豊かなユーザーのわずか15パーセントなどの携帯電話、アップル。 このことから、Appleは問題を考慮しなければならない - 唯一のサービスのユーザーのような小さなシェアの下で、今後数年間は、モバイル分野におけるAppleの影響がその後起こるのだろうか?この問題は、単に話ではありません。 iphone6s plusケース実際には、市場調査によるとIDCのデータは、2013年第4四半期は、グーグル(マイクロブログAndroidオペレーティングシステムがすでにグローバル・ユーザーの約78%は、AppleiOSのはわずか18%を占めてカバーすることを示しています。今日、IDCは、iOSがシェアの唯一の14.8%を占めるようになる一方で、2014年までに、Androidは、グローバルユーザーシェアの80.2パーセントを占めるようになることを予測しています。 ルイヴィトン iphone6 ケース市場調査会社Distimoデータショーによると、アンドロイド関連のアプリケーションの収益成長率は、同時に、別の市場調査会社のオペラメディアワークスのデータも示し、またリンゴよりもはるかに高い、そのAndroidモバイル広告収益成長率でアップルよりも高いです。 このような状況下では、業界では、そのアプローチは、アップル製品を維持することであろうが、Appleの次期iPhone 6電話は、だけではなく、少数のユーザーを獲得するために高価格で、安価なルートを行くべきだと考えてい高収益。 coachコーチiPhone7ケース IDCのデータは、過去数年間で、世界的なスマートフォン市場のシェアでAndroidが徐々に増加し、アップルへの長期的な課題を形成することを示しています。 IDCは、現在予測されている:2014を、Androidスマートフォンの出荷台数は全世界で、彼がいたとき1401300000から2018に増加すると予想される世界市場シェアの80.2パーセントを占め、9.977億に到達する時期についての世界のスマートフォン市場シェアのシェア出荷時の年間成長率は12.0パーセントに達し、77.6パーセントの化合物;一方、2018年で2014年に、iOSの携帯電話の出荷台数は、世界市場シェアの14.8%を占め、1.841億に達するだろう複合年間成長率は10%に達する出荷時に、世界市場シェアの13.7%を占め、2.474億に増加し、2014年、WPの携帯電話の出荷台数は、世界市場の3.5%を占めて43.3万人に達するだろうシェア28.1%に達し、年複利成長率の間に出荷台数の世界シェアの6.4%を占め、1.153億に増加するであろう2018年までに予想されます。 シャネルiphone7ケース IDCは、2014年にスマートフォン総出荷台数の様々なブランドの通期では2018年までに予想される12.441億は、出荷時の複合年間成長率は12.3%に達し、18.063億に増加します達するだろうと予想しています。 その間にスマートフォンIDCのデータから、2018年におけるAndroidスマートフォン市場シェアは77.6パーセントに低下するものの、しかし、2014年に比べて、この携帯電話の出荷台数404百万円増加し、AppleiPhone出荷台数はわずか6300万により増加したが、その市場シェアは13.7パーセントに転落されます。 グッチ iphone6 ケース Appleスマートフォン市場シェアはWPの携帯電話のためのアジア太平洋地域の需要の増加に起因し、主に、主にMicrosoftのWPシステムに失われた、むしろ増加よりも減少し、見ることができます。 IDCは、今後数年間は、中国とアジアはスマートフォン市場の大幅な成長になると予測しているAndroidのシステムは、中国やアジアでのスマートフォン市場を支配してきたので、この傾向は、Appleにとって良いニュースではありません。 ルイヴィトンiphone7ケース長い目で見れば、Appleは失っている中国・アジア市場での主な要因 - この戦略は非常に弱く、これらの市場におけるアップルの循環が低く、価格が非常に高いです。 Appleは中国移動(マイクロブログ)の協力でありますが、だけでなく、他のいくつかの新興市場では、我々は従来のiPhone 4Sと他の携帯電話を発売しましたが、業界は疑問Appleの将来の見通しにはまだですが、価格要因は、中国市場での産業であります疑いの主な理由の一つ。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース